安藤咲桜 篠崎愛ちゃんをスリムにした感じの釣りアイドルの数少ないおっぱい画像

ここでは、「安藤咲桜 篠崎愛ちゃんをスリムにした感じの釣りアイドルの数少ないおっぱい画像」 に関する記事を紹介しています。

2000記事突破しました(^.^)
月間200万PV達成!

おっぱい画像の「みん乳」へお越しいただきありがとうございます!
典型的なおっぱい星人の管理人が、AV女優からアイドル、グラドル等、
いろんなジャンルからおっぱい中心(胸が写っている画像)
集めたサイトになっています!
現在1500人以上のおっぱいを紹介中!!






おっぱいはやっぱりGIFだよなwww





20170523_mn02_01.jpg


アイドル、
安藤咲桜(あんどうさくら)のDカップ巨乳おっぱい画像になります


プロフから。
・名前は、安藤咲桜(あんどうさくら)
・生年月日は2001年3月23日生まれ 16歳(2017年5月現在)
・身長が156.5㎝で、スリーサイズは上からB82㎝ W61㎝ H83㎝
・バストサイズはDカップ美巨乳だと言われています。
・趣味は、アニメ、漫画、カメラ、WWE、サッカー、特撮映画、歴史
・特技は、書道
・愛称は、さくちん


2013年に、歌って!踊って!釣れるアイドル「つりビット」のメンバーとして芸能界デビューをする。
     デビュー曲「スタートダッシュ」で披露した。
同年に、ラジオ番組「安田大サーカスクロちゃんのアイドルステーション」でアシスタントMCを担当。

2014年に、釣りセンター試験にて二代目釣りセンターに輝く。
同年に、シングル「Go!Go!Fishing」にて、センターを務める。
2016年5月に、週刊ヤングジャンプにて「サキドルエースSURVIVAL」企画で水着グラビアを披露する。

同年7月に、週刊プレイボーイで水着グラビアを披露する。
同年8月に、「@JAM EXPO 2017」にてオフィシャルナビゲーターに就任する。
      イベント限定ユニット「サクラノユメ。」を結成する。

2017年5月に、週刊ヤングジャンプにてグラビアを披露する。



崎愛ちゃんをスリムにした感じで、異色のつりアイドルのメンバーとして活躍をしている。
あどけない表情をしており、男を虜にしそうな雰囲気をすでに持っておりまだ16歳で高校生である。

となると今はDカップ大きめですが、20歳になる時にはもっとサイズアップしているかも知れない。

だ写真集もイメージDVDも出ていないので、これから出て人気が出てきそうな可能性ありです。
さくちんは「つりビット」MCとボーカルを担当で、キャッチコピーが「いつか世界を釣り上げます」
高校生なのに、海外プロレスや歴史や特撮映画などが好きなので変わった学生さんですね。

優であるアイドルオタクの山田孝之が、テレビ番組で紹介されたのをきっかけにライブにまで
訪れてファンになりメディアで話題となったようですね。まだわずかばかりのグラビア披露なのに、
もう新グラビア女王候補と言われており、甘い表情と超巨乳おっぱいがインパクトを与えた。

きすぎるおっぱいなので谷間が深くって、少し垂れたぐらいがもう堪らない具合になっている。
今ではくびれがすごいがおっぱいデカいのがいいと言われておりますが、さくちんは体を変に鍛えたり
痩せたりはしていないので、自然なる肉感がいやらしい体へとなっているからまたいいのである。

2016年の時に、グラビアに掲載された時に「もうグラビアはやりません」と言っていただけに
またグラビア再会してとの反響も大きいのだ。Twitterでは可愛いさくちんの姿が多く見られます。
「つりビット」は2017年で4周年にあたり、シングル8枚目でアルバムは2枚出していますね。

イブも精力的に行っており、アイドルイベントにも多数出演しており活躍の場を広げている。
ライブでも踊っている時に、超巨乳をゆさゆさと揺らしているので見てみたい気がする。
会えるアイドルとして、また大人になる姿を見れるアイドルなので成長が楽しみになりますよね。

イドルのファンって、可愛い子が大人びていく色気を間近で感じれるのでいいものがあります。
どんどんグラビアに出て活躍してくれて、さくちんの大人な成長した姿も見せて欲しいですね。



安藤咲桜ちゃんのこれからサイズアップするだろうと思うおっぱい画像をご覧下さい。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

























関連タグ : アイドル, スレンダー, 美巨乳, Dカップ, 美人,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【まだまだおっぱい!】